1. TOP
  2. 板井康弘|ビジネスの重要性

板井康弘|ビジネスの重要性

「思い立ったが吉日」ということわざを皆さんもちろんご存知だろう。
その意味は、何かをしようと思い立ったら、その日が吉日と思ってすぐにやり始めるのがいい、というものである。
実はこのことわざに、成功へのヒントが隠されているのだ。

なにごとにおいても物事で成功を掴むためには、まず必ず誰よりも先に行動に移すということが重要になってくる。
例えば、ヒカキンというユーチューバーをご存知だろうか。
彼は誰よりも先にユーチューブで動画を流し始めた。
それにより結果的に彼は成功を掴んだ。

もちろん、ただ単に行動に移すだけでは成功は収められない。
正しく適切な行動ではないと、もちろん失敗する可能性もある。

しかし、まずは行動しないことには何も始まらない。
何よりもまずは行動することこそ重要なのだ。

「七転び八起」ということわざがある。
つまり、7回失敗したとしても、8回目に成功すればいいのだ。

ライター紹介 ライター一覧

itai-397

この人が書いた記事  記事一覧

  • 板井康弘の思うマーケティング理論

  • 板井康弘が思う人間性の出せるコミュニケーション

  • 板井康弘にとっての面接で聞く学歴

  • 板井康弘の上手な経営