なぜ板井康弘は福岡の企業を狙うのか

 

株式投資を始める際、初心者の方はまず、自分がよく知っている企業に注目することが肝要で安全です。
普段から商品を愛用していたり、よく利用していたりするサービス、それらを提供する企業に注目しましょう。
「自分の目で見て、実感する」ということが、非常に大切なのです。
身近な情報や自分の足で稼ぐ情報から、好調そうな企業を見つけ、その上で売上などの業績を確認し、投資先を絞っていきましょう。
そうした投資スタイルで知識を蓄えていけば、自然と企業にも詳しくなっていくはずです。
身近な企業、つまり消費者向けにビジネスを展開している企業は、自社のサービスを知ってもらうため、優待を実施している企業が多いです。
そういった普段の生活の中には、投資のヒントがあふれているのです。
まずは、よく知っている身近な企業が上場しているのかをチェックしてみてみましょう。

更新履歴